出産と不妊の社会学

 

不妊調査報告Ⅲ

その他の調査結果の公開

 



連続セミナー

「妊娠・出産・養育に悩む女性の相談・支援」

産んでも育てられない(養育困難)、経済的・身体的課題があって育てることが難しいなど、妊娠・出産・養育に悩む女性の相談・支援について、連続セミナーを開催します。

産科医療、行政、女性や子どもの福祉に関わる方など、この領域に関心がある方、ぜひご参加ください。

第1回 「10代の妊娠・出産の現状と必要な支援」

  講師:大川聡子さん

  日時:20161014日(金)1330分~1630分(1320分開場)

  プログラム

大川聡子「10代の妊娠・出産の現状と必要な支援」 1330分~15
白井千晶「アメリカにおける10代母支援」1510分~1530
ディスカッション 1530分~1630

  場所:東京都港区 大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター 2F研修室

〒106-0041 東京都港区麻布台1-11-5東京麻布台セミナーハウス
http://www.keiho-u.ac.jp/research/asia-pacific/access.html

  参加費:無料

  講師紹介

大川聡子(おおかわ さとこ)大阪府立大学看護学類(保健師/看護師/博士(社会学)

主要著作

『10代の母というライフスタイル―出産を選択した社会的経験に着目して』(晃洋書房、2016年)

主要論文

「10代代の妊娠・出産の現状と必要な支援」『月刊地域保健 (特集 妊娠、出産、子育ての切れ目ない支援の中で 10代の母を支える) 46(9), 10-15,2015

「10代の母親が社会化する過程において,顕在化する支援ニーズ」『立命館産業社會論集 』46(2), 67-88, 2010

「10代の出産をめぐる家族の調整 : アメリカ,イギリス,日本の社会構造の比較を通して」立命館産業社會論集 45(1), 207-228, 2009

「親役割への支援--10代で出産した母親の事例を通して (周産期医療をとりまく環境とメンタルヘルス)」『周産期医学』 38(5), 529-533, 2008

「若年父親・母親の社会的背景と支援のあり方 : イギリスの事例を通して」大阪府立大学看護学部紀要 14(1), 51-56, 2008

  第1回セミナーお申込み http://kokucheese.com/event/index/421547/

先着順40名。定員に空きがある場合は、お申込みのない当日参加も可能ですが、資料が必要な方は1012日までにお申込みください。

第2回「産前産後の婦人保護施設から見える現状と課題」

  講師:細金和子さん

  日時:11月18日(金)13時10分~16時

場所:板橋区グリーンホール101会議室 (東京都板橋区栄町36-1

東武東上線「大山」駅徒歩5分、都営三田線「板橋区役所前」駅徒歩5分

  参加費:無料

  講師紹介

細金和子(ほそがね かずこ) 慈愛寮前施設長

社会福祉法人慈愛会 慈愛寮は産前産後の数ヶ月間、母子で滞在できる東京都の婦人保護施設。保育園保育士、女性相談センター電話相談員、母子生活支援施設支援員、慈愛寮支援員・施設長を経験

著書に『現代の買売春と女性-人権としての婦人保護事業をもとめて』『子どもの貧困白書』など(共著)

  第2回セミナーお申込み http://kokucheese.com/event/index/422163/

先着順30名。定員に空きがある場合は、お申込みのない当日参加も可能ですが、資料が必要な方は1116日までにお申込みください。


企画・運営・司会 白井千晶(静岡大学)

主催:白井千晶研究室 協力:リプロダクション研究会

本セミナーは三菱財団研究助成を受け、研究会内での勉強会を公開して開催します。